HOME  > 廃家電

各家庭から排出される廃棄物の中には、家電製品等が含まれる場合が多々あります。
従来であれば各市町村が収集し、処理を行ってきました。
家電製品は粗大ごみとして収集しては大型で重く、また非常にかたい部品が使われているために粗大ごみ処理施設では処理できないものがあります。
本来有用な資源であるはずの家電製品が、リサイクルが困難で埋め立てられてしまっていることも多いのが現状です。
昭栄産業では、廃棄物のリサイクル推進のための特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)に則り、お客様の不要になった家電製品を回収いたします。
不用品例
冷蔵庫
テレビ
洗濯機
暖房器具

各種ゴミ処理に関する業務の詳細はこちら






TOP